×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このページについて
犬夜叉関連の資料と、管理人の感想を一緒にまとめてあります。
コミック
原作サブタイトルなどのリスト
アニメ
スタッフ・キャストその1
キャストその2
アニメサブタイトルなどのリスト
映画データ
グッズ
書籍
DVD
CD
その他
いろいろな感想
上の資料からも行けますが、今のところある感想です。
コミック

1巻
2巻
3巻
4巻
5巻
6巻
7巻
8巻
9巻
10巻


11巻
12巻
13巻
14巻
15巻
16巻
17巻
18巻
19巻
20巻


21巻

アニメ

├27話 水神が支配する闇の湖
├28話 過酷な罠にかかった弥勒
├29話 珊瑚の苦悩と琥珀の命
├30話 盗まれた鉄砕牙 対決 奈落の城!
├31話 心優しき哀愁の地念児
├32話 邪気に落ちた桔梗と犬夜叉
├33話 囚われた桔梗と奈落
├34話 鉄砕牙と天生牙
├35話 名刀が選ぶ真の使い手
├36話 かごめ略奪!超速の妖狼 鋼牙
├37話 かごめに惚れたあいつ
├38話 はなれて通うふたりの気持ち
├39話 仕組まれた死闘
├40話 風使い神楽の妖艶なる罠
├41話 神楽の舞と神無の鏡
├42話 破られた風の傷
├43話 ついに折れた鉄砕牙!
├44話 灰刃坊の邪悪な剣
├45話 殺生丸、闘鬼神を振るう
├46話 獣郎丸と影郎丸
├47話 奈落に残る鬼蜘蛛の心
├48話 出会った場所に帰りたい!
├49話 失われた琥珀の記憶
├50話 あの顔が心から消えない
├51話 心を喰われた犬夜叉
├52話 止められない!妖怪の本性
├53話 父の宿敵 竜骨精
├54話 鉄砕牙の奥義 爆流破
├55話 石の花と七宝の初恋
├56話 霧の奥に美女の誘惑
├57話 すべては桃源郷の夜に 前編
├58話 すべては桃源郷の夜に 後編
├59話 美少女姉妹の弟子入り志願
├60話 黒巫女 五十年の呪い
├61話 現れた桔梗と式神使い
├62話 底知れぬ椿の呪縛
├63話 行く手を阻む紅白巫女
├64話 多宝塔の巨大な鬼
├65話 さらば青春の日々
├66話 奈落の結界 神楽の決心
├67話 吹き荒れる裏切りの風
├68話 七宝へ怒りの挑戦状
├69話 顔のない男の恐怖
├70話 よみがえった鬼蜘蛛の記憶
├71話 三つ巴の死闘の果て
├72話 刀々斎の珍妙な試練
├73話 紫織母子とアイツの気持ち
├74話 結界破る赤い鉄砕牙
├75話 豹猫四天王の陰謀
├76話 標的は殺生丸と犬夜叉!
├77話 豹猫族とふたつの牙の剣
├78話 珊瑚目指してオンリーユー
├79話 邪見の鉄砕牙ブン取り作戦
├80話 殺生丸とさらわれたりん
├81話 断ち切れる奈落の行方
├82話 現代と戦国のはざま
├83話 女妖狼族と月虹の約束
├84話 超速の花嫁候補
├85話 邪気が満ちる鬼の首城


├86話 依り代の姫の秘密
├87話 めぐる桔梗の孤独な旅路
├88話 猿神さまの三精霊
├89話 アイツと彼のお見舞い対決
├90話 思い切った草太の告白
├91話 怪しい祈祷師と黒い雲母
├92話 復活した者たちの野望
├93話 出没する謎の助平法師
├94話 四魂の玉を造る者 前編
├95話 四魂の玉を造る者 後編
├96話 病気になったあの邪見
├97話 帰ってこない雲母
├98話 洞窟には桔梗とかごめの二人だけ
├99話 鋼牙と殺生丸 危険な遭遇
├100話 悪夢の真実 嘆きの森の戦い
├101話 あれから七年目のなごり雪
├102話 亡霊に襲われた妖狼族
├103話 よみがえった七人隊
├104話 しのびよる毒使い 霧骨
├105話 不気味な鋼の重装備
├106話 かごめ、弥勒、珊瑚、絶体絶命
├107話 初めてみせる犬夜叉の涙
├108話 けがれなき光の秘密
├109話 霧に隠れた白霊山へ向かえ
├110話 七人隊の首領 蛮骨登場
├111話 激突!蛮竜VS風の傷!
├112話 湖面に浮かぶ聖島の結界
├113話 聖なる独鈷と即身仏の謎
├114話 鋼牙の孤高なる戦い
├115話 吸い込まれる黒い光
├116話 さらけだされた真実の顔
├117話 炎の川に消えたアイツ
├118話 白霊山の奥の奥
├119話 神々しい悪意の聖者
├120話 さよなら蛇骨の鎮魂歌
├121話 決戦!最強最後の七人隊
├122話 強烈蛮竜 白霊山の死闘
├123話 暗闇の先に新生奈落
├124話 さらば愛しき桔梗よ
├125話 かごめの心の闇
├126話 心の痛みを勇気にかえろ
├127話 煮ちゃダメ!恐怖の干物妖怪

├145話 あの世との境に異様な門番
├163話 琥珀珊瑚雲母 秘密の花園
└166・167話 二人の絆 四魂のかけらを使え!

┗映画
 └鏡の中の夢幻城

<<トップページに戻る

▲このページの上へ