×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

82話 現代と戦国のはざま
脚本大和屋 暁
絵コンテ山本 恵
演出山本 恵
作画監督菱沼 義仁、山本 直子
キャスト犬夜叉:山口 勝平
日暮かごめ:雪乃 五月
七宝:渡辺 久美子
弥勒:辻谷 耕史
珊瑚:桑島 法子
桔梗:日高 のり子
楓:京田 尚子
奈落:森川 智之
神楽:大神 いずみ
じいちゃん:鈴木 勝美
ママ:百々 麻子
草太:中川 亜紀子
北条くん:上田 祐司
由加:清水 香里
絵理:増田 ゆき
あゆみ:岡本 奈美

冒頭かごめ、「妖怪の妖力」って日本語おかしい。あとやっぱりおさらい長いよ・・・。総集編とかやらないだけましですが。
今回は突っ込みどころ満載で疲れました。原作では1話のところを、膨らみに膨らましてアニメ1回分にするんですからオリジナルが入るのは覚悟していましたが・・・;現代の話って時々ちょこっとあるからこそ面白いんだと思うし、確かに犬夜叉が現代に来たら...って考えるだけで色んなことが思い浮かんできてそれだけで面白いです。私も現代編は大好きですが、小休止としてちょこっと入るのが現代編の醍醐味だと私は思います。・・・と言いながらも楽しく見るんですが。要は、色々やりすぎるでない、ってことです。
星空の下で話す珊瑚と弥勒。音楽と虫の鳴き声が綺麗に重なっていい感じ。弥勒の落ち着いた表情と声がすきよーvvV今日は一段と素敵でした!
ママはかわいくていい人なんだけど、ちょっとおとぼけ・・・犬夜叉にお弁当届けさせちゃダメよ、ママ!
て、バナナですべっとる―――っっ!!!!!久々というか大道すぎてもう今じゃどこでも見ることができないこのギャグ・・・だからこそ使ったんでしょう、あはははは。犬夜叉良い事しまくりです、火事で逃げ遅れた女の子を助けちゃいました、女の子になりたーいっ!!
まさか犬夜叉で昼休みに屋上でお弁当vが見られるとは・・・お口にあ〜んvはありませんでしたが、チッ。北条くんも出番があってよかったネ。
TVのキャスターの声って日高さんでしょうか?お似合いです。
勉強しているかごめの周りをうろうろする犬夜叉が、原作どおりの表情だったので嬉しい〜vvかわいいよ〜vv
はちゃめちゃだったけど最後はきっちりキマっていて、心配していたほどひどくはありませんでした。かごめの模試の結果についてもありましたし・・・最悪なようですが。
最後にどうしても言わなければならないことがあります。それは原作でももちろん感動した所なのですが、やはりこれはアニメの特権と言いましょうか・・・アニメでなくてはできない素晴らしいエンターテインメント!グッジョブ、製作スタッフ!

犬 夜 叉 の 寝 息 激 プ リ ・ ・ ・ ! ! !

かごめも平常心でいられるはずがありません!!きっとあの後「ふがああああぁぁぁ〜〜〜!!!!」とか言ってそこらへんをゴロゴロゴロゴロッとマット運動のイモムシ競争のごとく、ローリングのた打ち回ったに違いありません!!(←それはおまえだ)


83話 女妖狼族と月虹の約束
脚本高橋 哲子
絵コンテ石原 立也
演出石原 立也
作画監督池田 晶子
キャスト犬夜叉:山口 勝平
日暮かごめ:雪乃 五月
七宝:渡辺 久美子
弥勒:辻谷 耕史
珊瑚:桑島 法子
鋼牙:松野 太紀
銀太:吉野 裕行
白角:岸尾 大輔
菖蒲:かかず ゆみ
化け物:西前 忠久
長老:中 博史

もっ・・・もうダメです・・・。何なの・・・何なのよ、この鋼牙くんの魅力炸裂の回は・・・
アニメオリジナルキャラでファンの中でも人気の高い菖蒲ちゃん登場。鋼牙たちとは違って、白い狼のようです。キバー!!キバはおらんか!(By.ウル○ズレイン)菖蒲ちゃんとってもかわいいです、女の子の妖怪って意外に犬夜叉少ないけどみんなかわいいのよねvv声はかかずゆみさん♪後で気づいたけど、長老役は中博史さんだったのね〜〜!!かかずさんとガンダムX!そういえばかかずさんってガンダムXのサラ役で声優デビューだそうですが、デビュー当時からばりばり今の声でお上手だったんですね〜、ウィッツの中井さんも同じく。
菖蒲も可愛いけど、やっぱり鋼牙の「よっ、ヨメ――ッ!!!?」が可愛すぎた・・・もうこれは可愛さMAX・・・松野さんのあの私の大好きな叫び声がこれでもか!と凝縮されている一言でした。し・あ・わ・せvvvかわいすぎだよ・・・アンタ。自分はすっごく強引なのに、他の人に強引にされるのは嫌なのね。
過去の鋼牙も今と違う魅力があって素敵でした。あんな小さい子にもあ〜んな台詞(+キラースマイル)言っちゃうなんて・・・弥勒か、おまえは。でもやっぱり好きや〜〜〜っっ///子供にもめっちゃ優しいんだもん、あんな爽やか兄ちゃん欲しいよぅ・・・。がんばれ、菖蒲ちゃん!私はあんたになりたいよ!
月光じゃなくて文字の通り月虹って月の虹のことだったんだ。めるへ〜んやね。
今回はとにかく鋼牙が輝いていた!いつにも増して光を放っていた!!そして主人公はその脅威に印象が薄れていく〜。
かなり半端なところで終わってしまいましたが、どうやら毛むくじゃらの妖怪は鋼牙たちの三角関係に気を使ってゆっくりと追いかけてきてくれているようです。にしても鋼牙くんかっこよかったよう・・・は〜・・・。


84話 超速の花嫁候補
脚本高橋 哲子
絵コンテ山中 英治
演出鳥羽 聡
作画監督佐久間 信一
キャスト犬夜叉:山口 勝平
日暮かごめ:雪乃 五月
七宝:渡辺 久美子
弥勒:辻谷 耕史
珊瑚:桑島 法子
鋼牙:松野 太紀
銀太:吉野 裕行
白角:岸尾 大輔
菖蒲:かかず ゆみ
化け物:西前 忠久

自分の気持ちを前へ前へと出して相手にせまるキャラと、それに振り回されるキャラの図はるーみっくっぽくていいです。ってかこの2人結構お似合いじゃないか・・・くっ、悔しいけど。
毛むくじゃらの化け物すごい移動手段ですね(笑)!まあ足が無いから仕方ないけど・・・抜けた短い髪の毛たちも独立して犬夜叉たちを襲っていました。
かごめは初対面の人だろうと、どんな人とでもかごめらしく接していて本当いい子。菖蒲もかごめに対して変にツンツンしてなくて可愛いです。こういう付きまといキャラって付きまとわれているキャラが好きな子からすればウザったい存在というのが定番ですが、菖蒲ちゃんはそんなところがあまり見られないのが珍しい。
鋼牙くん、かごめのためにめちゃめちゃ必死なのに「犬夜叉が来たんだからそんなに無理しないで・・・」って、きゃごめーっ!!鋼牙かわいそうでした・・・菖蒲にはかごめに片思いだってこと気づかれてるし・・・;
毛むくじゃらとのやりとりの所は菖蒲が加わっているにも関わらず、原作どおりに順調に進んで・・・って鋼牙くんが大事な所で毛むくじゃらの悪あがきに・・・でもそこを助けたのは菖蒲(鋼牙も手加減してたのだとは思いますが)。なんと持っていた菖蒲(花)で毛むくじゃらを攻撃!花に霊力なんかあるのかー!?いや、あれはただの菖蒲の花じゃないんだな、きっと・・・それとも菖蒲ってもしかして霊力あるのかな。
かごめはここぞとばかりに鋼牙の心を菖蒲に向けさせようと頑張ります。でもこれも鋼牙を想っている菖蒲のためを思ってなんだろうね、人の恋路を応援するかごめちゃん、好きさ!
だからかっちょよすぎの過去の鋼牙はもういいってばーvvV思い出したくせに憶えてないって言っちゃったり、菖蒲に妙にヘコヘコしてたり、「かごめには見えるんだぞーぅっ!」って語尾がわざとらしくて・・・とかとにかく鋼牙が可愛いよ〜〜、ってかヘタレ・・・新境地だね、鋼牙くんvv
やっ・・・やだ、そういうことだったんだ・・・。菖蒲の恋って悲恋だったんだ、悲劇のヒロインだったんだ、菖蒲ちゃん!!なに、なんなのよこのラストのまとまりのよさは!?鋼牙、ヘタレなんて言ってごめんね・・・ちゃんと考えてたなんて。
最後の菖蒲の「虹が消えても。」って台詞が良かったです。
照れ照れの犬夜叉の表情も最後にドカッときましたが!


85話 邪気が満ちる鬼の首城
脚本武上 純希
絵コンテ福本 潔
演出福本 潔
作画監督中島 里恵
キャスト犬夜叉:山口 勝平
日暮かごめ:雪乃 五月
七宝:渡辺 久美子
弥勒:辻谷 耕史
珊瑚:桑島 法子
祓い屋:藤田 淑子
姫:鶴 ひろみ
城主:室園 丈裕
老家臣:小関 一
老侍女:岡本 嘉子
侍女:橘 ひかり
家臣:田中 一成
家臣:西前 忠久

祓い屋のおばあちゃん登場。声は藤田淑子さん。子供から老人までまさに老若男女問わず幅広いキャラクターの声をされている方です。いや〜、もう本当すごいです。デジモンもう1回見たいなぁ・・・。話は戻りまして、犬夜叉の「よぼよぼのばばあ」発言はありませんでした。やはりあれは少々まずかったんですね・・・;かごめの後ろにサッと隠れる犬夜叉がかわいゆいです、女々しくて(笑)。
お殿様が手打ちにした人の人数が原作だと十人だったのですが、アニメだと七人(聞き間違えでなければ)に変わっていました。何で?十人って多すぎだから?七人とはまた生々しい数字ですが・・・;
お城のお姫様は鶴ひろみさんv他のるーみっく作品でも重要なキャラを演じておられます。らんまの右京やめぞんの明日菜、最近知ったけれど1ポンドの福音のシスターも鶴さんだとか。今回のこのお姫様は、最初からミステリアスな雰囲気で出てきてくれました。
かごめは追いかけっこをする犬夜叉とおばあさんを叱ってます、おばあさんまで叱っちゃったよかごめちゃん!どさくさにまぎれて出た、「おすわり」。ゴロッと変わる珊瑚の表情と効果音が面白くて恐くてよかったです。犬夜叉はデリカシーの無さに磨きがかかっています。七宝との会話は「中学生か、あんたたちは!」とつっこみたい。犬夜叉の「邪気のお尻までなでてる」はウケました、センスあるね犬夜叉。
弥勒が色っぽくてよかったよ、うんvvこういう追い詰められた表情って弥勒は多いんです。
1話にまとめるには少し長い話なので、2話に別れました。そのせいかゆったりと進んでいました。でも1話にまとめてしまうと早足になってしまうし・・・難しいです。以前もこんなこと書いたような。スタッフさんも大変ですね。
って、予告で寝るなかごめ!ネタも尽きてしまったのか!


86話 依り代の姫の秘密
脚本大和屋 暁
絵コンテまつい ひとゆき
演出阿宮 正和
作画監督佐久間 信一
キャスト犬夜叉:山口 勝平
日暮かごめ:雪乃 五月
七宝:渡辺 久美子
弥勒:辻谷 耕史
珊瑚:桑島 法子
祓い屋:藤田 淑子
姫:鶴 ひろみ
城主:室園 丈裕
老家臣:小関 一
老侍女:岡本 嘉子
侍女:橘 ひかり
家臣:田中 一成
家臣:西前 忠久

前回から感じてたけど、殿に捕まった女の人がなんだかリアル・・・。泣き叫ぶ姿が殿の恐ろしさを増幅させてますよ〜;
祓い屋のおばあさんも憎めないお人ですね。珊瑚の気持ちを見抜いてからかうとは・・・女としては確かに深いお人です。
かごめ嬢・・・!?刀の傷に消毒液吹き付けてるよ・・・すっごいね、あなた。
かごめが姫に手をのばして「死んでる!?」って言うところはよかったです。
鬼の首からひょろひょろとひもみたいなものが・・・にょろにょろ動いてて気持ち悪いです。
今回の見所(ある意味)は何と言ってもマクロンでしょう。マクロン強っ!ってか鬼弱っ!それともマクロンには何か妖怪を撃退する成分でも含まれているのでしょうか。鬼に現代グッズで立ち向かうかごめは、九十九の蝦蟇を思い出させますね。
風の傷は「届かない」じゃなくて「効かない」のね。結界も斬れる刀なのに斬られないこの鬼妖怪、どんなヤツやねん。そんなに強い妖怪とも思えないのですが・・・。
おおっと、なんだか打ち切り最終回みたいな終わり方でした。次回予告は何ともダークな雰囲気で・・・

<<トップページに戻る

▲このページの上へ