×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

32話 邪気に落ちた桔梗と犬夜叉
脚本太田 愛
絵コンテ波多 正美
演出鳥羽 聡
作画監督佐久間 信一、重田 敦司
キャスト犬夜叉:山口 勝平
日暮かごめ:雪乃 五月
七宝:渡辺 久美子
弥勒:辻谷 耕史
珊瑚:桑島 法子
桔梗:日高 のり子
奈落:森川 智之
庄屋:中嶋 聡彦
鬼妖怪:西前 忠久
家老:仲野 裕
雑兵:田中 一成
雑兵:浜田 賢二
侍:松尾まつお
小姓:鉄野 正豊
小姓:栗田 圭

なんか・・・そう、かわいくないぞ、桔梗さま!!
余計な言葉を言わないのは良いけれど、「息を吹き返しました〜!」って言われても、「あらそう。」みたいな感じで何も返事をせず、ニコッと笑い返しもせず・・・可愛らしい桔梗さまがみ・た・か・っ・た・!
奈落(原作)「いよいよ今宵が満願の時・・・」
奈落(アニメ)「今宵はいよいよ我が思いが満つる・・・」
こういう言い回しってアニメに多いんですよね、原作だと漢字を見て意味は分かるけどアニメで小さい視聴者さんに「マンガン」って言っても分からないだろうしね。原作の台詞の方が良い場合が多いけど、今回のこの台詞は何だか良い感じです♪
弥勒がかごめの護衛を申し出る所や、洞窟の中でうえ〜となるシーンは無かったですね。珊瑚ちゃんも早々と倒れてしまうし、今回はギャグシーンが皆無です・・・
でもお礼の銭は後で貰うと安くなるらしいです、まぁ確かにそう・・・かな・・・?
具合が悪い弥勒を犬夜叉は「行くぞ!」と言うだけで置いていきました、背負ってけ!
今回「邪気」という言葉が「瘴気」になったり「邪気」になったり統一されてなかった気が・・・原作では「邪気」で統一されてたんですが、「瘴気」だとちょっと違う気が・・・でも私も邪気と瘴気の違いなんて詳しくは説明できないんですけどね、感覚でv
洞穴に飛び込もうとする雲母の尻尾を根元からつかむ弥勒様・・・ここだけ一時停止して見ると、どう見ても生け捕りにしか見えn...早くはなしてあげてましょう。
そしてその洞穴に響く「俺は桔梗を守るんだぁあああ〜!!」の声。新たな台詞や原作と違う雰囲気の表情で、原作とは違う印象を受けた回でした。でも洞穴の中の闘いや、奈落と蠱毒の融合シーンなんかは迫力満点でした。小さいテレビ画面で見るのが勿体無いです、大スクリーンで見たいぐらいです。
それに・・・殿、青白く光っております!!
ってギャー!!!!次回予告、何デスカ、AREWA!?きっきょきょー、いにゅやっ・・・!?


33話 囚われた桔梗と奈落
脚本太田 愛
絵コンテ波多 正美
演出菱田 正和
作画監督菱沼 義仁、佐久間 信一
キャスト犬夜叉:山口 勝平
日暮かごめ:雪乃 五月
七宝:渡辺 久美子
弥勒:辻谷 耕史
珊瑚:桑島 法子
桔梗:日高 のり子
奈落:森川 智之
村人:西前 忠久
村人:田中 一成

「囚われた」がどこにかかるのかを間違えると、大変な事になる今回のサブタイトル。
そしてあの話の展開は一体・・・私、正直今回よく話がつかめなかったんです。あの罠な奈落が仕掛けたものだけど、桔梗も何か奈落の手先のような雰囲気というか・・・お話が原作と少し変わってましたね、桔梗がどー見ても悪女です(ごめんなさい、桔梗好きですv「おーほっほっほっほ」とでも言いたげな態度だな・・・と思ったら本当に言ってくれました。しかも手の甲を頬の横に持ってきて、顎を上にあげ、あなた私の事好きなのよね〜的な。
人の弱みに付け込んでるのは一体誰なんだか・・・すみません、何度も言いますが(まだ二回目だけど)私は桔梗が好きです!!
原作では無かった、七宝の幻影殺のシーンも見ることができました。やはり七宝ちゃんにとっては「仲間」が弱みですね、だってもう1人なわけだしね・・・
かごめに幻影殺がきかないのは四魂のかけらを持っているせい、となっていました。かごめが倒すはずだった奈落(傀儡)を、なんと桔梗様が殺生丸様もびっくりの手刀で倒しました。「桔梗〜、無事だったのね〜!」と無邪気に手を振りながら駆けてくるかごめ嬢・・・あんたねぇ...
最初に意味不明だった桔梗と奈落のやりとりですが、ちょっとだけ分かりました。どうやら奈落は四魂のかけらで桔梗を操ろうとしていたらしいんです・・・って、え!?なんじゃそりゃ。
犬夜叉の「もうちっと俺を信用して」(手をギュっとしながら)も無かったし、しかもとどめは・・・ね、うん。ああそうだよ、多くは語るまいて。
幻影殺でかごめが見た風景は別に良いのだけど、問題はかごめが術にかかった所ですな。かごめの魂はそんなに弱いものだったのか・・・
奈落の城にて。
「妖怪奈落・・・いや、(ズームアップ・笑みを浮かべて)半妖奈落。」怖いです、桔梗さん。「愛することも憎むこともあの頃より自由だ」という言葉が無かったですね。これはね、端折らないほうがよかったと私は思いますよ・・・生前、桔梗は1人の巫女としてだけで1人の女にはなれなかったわけで・・・(意味不明
と、思ったら最後にやってくれましたよ。良いですねー、好きですねーv上に書いてある飛ばされた言葉を順番を変えて、最後EDに重ねて言ってる。で、50年前の犬夜叉と桔梗のツーショットが〜・・・グーッド!!
ですが、そんな良い気分で終わらせてくれないのが犬夜叉アニメです(フリーザ様風の微笑み
何、あの次回予告の1人寂しく芝居をするかごめ嬢は・・・一瞬言葉を失いましたよ・・・しかも四魂のかけらが無いと現代に戻れないとかいう設定になってます。あんた今まで何回四魂のかけら無しで現代に戻れたと思ってんのさ・・・しかも珊瑚と弥勒は各自四魂のかけらを持っているらしい。初耳ですね。
というか第一に、次回予告ほとんどしてないし!!!


34話 鉄砕牙と天生牙
脚本山田 隆司
絵コンテまつい ひとゆき
演出石原 立也
作画監督池田 晶子
キャスト犬夜叉:山口 勝平
日暮かごめ:雪乃 五月
七宝:渡辺 久美子
弥勒:辻谷 耕史
珊瑚:桑島 法子
冥加:緒方 賢一
殺生丸:成田 剣
邪見:長島 雄一
刀々斎:八奈見 乗児

最近犬夜叉アニメでブームの青白く光る効果。今回は冒頭の刀々斎たちのバックのお月様に使われていました。大きな月に夜空の星など綺麗なりね〜、白い月って私好きなんですよね。
とととととっ!!せ・・・殺生丸様が笑っておられますよ!?ヨン様もびっくりの白い歯を輝かせたあの微笑み・・・まさに微笑みの貴公子!!ぃよっ、スマイルキラー!(意味不明
刀々斎がナイスでした、声が八奈見さんでもうピッタリすぎて驚きました。原作以上にボケかましまくりのじーさんです、でも憎めない所がこれまたナイス。
でもかごめちゃん・・・あなたハンマー(?)でおじいさんの頭をゴチンとやるのはどうかと・・・でもあのノリはどこかるーみっく的な感じでした、何というからんまのノリというか・・・
原作のシーンの順番を変えて、殺生丸様が竜の腕を自らとるシーンが加えられていました。
や〜vVVやっぱり美形といえば殺生丸様ですなっ、ねっ、邪見!今日のEDはいつもよりも殺生丸様が一段とカッコよく見えました。
あららら、殺生丸様に見とれるあまり感想が短く・・・


35話 名刀が選ぶ真の使い手
脚本山田 隆司
絵コンテ西森 章
演出中山 岳洋
作画監督中山 岳洋
キャスト犬夜叉:山口 勝平
日暮かごめ:雪乃 五月
七宝:渡辺 久美子
弥勒:辻谷 耕史
珊瑚:桑島 法子
殺生丸:成田 剣
邪見:長島 雄一
刀々斎:八奈見 乗児
りん:能登 麻美子
鋼牙:松野 太紀
村人:中嶋 聡彦
村人:田中 一成
男:西前 忠久

今回からOPが変わりました。感想はまた別ページにて。
殺生丸が犬夜叉の所に再度現れる目的が、鉄砕牙を叩き折る事になっていました。ここで鉄砕牙にダメージを与える事によって、後の悟心鬼の話につなげる、のか?プライドの高い殺生丸ですからね、半妖の犬夜叉には鉄砕牙を与えたのに、自分にはきれない刀・天生牙を与えたなんてもう腹がたって仕方ないんでしょう、その思いが殺生丸の目的を鉄砕牙破壊にしたんですかね。
風の傷を見つけたけれど、殺生丸相手に刀を振り切れなかった犬夜叉は無しでした。えええぇぇ・・・刀々斎の思いも犬夜叉の思いも無しなのねー・・・残念。
それに滅多に見られないおいたわしい殺生丸様のお姿が・・・悪い意味で美化されてる!りんとの初対面の時も、殺生丸の思っている言葉も無く何だか味気ない感じでした。
でもりんちゃんは可愛かった〜vvあの笑顔で殺生丸含め何人の人がとりこになったかv
そしてそして・・・鋼牙トウジョ――――ウ!!!!≧▽≦)ノ♪
声は一体どんな感じになるのかと思ったら、松野さん爽やかでぴったりですね!ひええええ〜〜〜・・・と・・・溶ける〜・・・めちゃくちゃカッコいい〜〜vvVV
試し斬りをしたのか、それともそうではないのか花占いをする邪見が可愛かったです。石をぶつける殺生丸様も可愛かったです、邪見が探し出してくれないんだもんね・・・(違


36話 かごめ略奪!超速の妖狼 鋼牙
脚本隅沢 克之
絵コンテ加瀬 充子
演出青木 康直
作画監督中島 里恵
キャスト犬夜叉:山口 勝平
日暮かごめ:雪乃 五月
七宝:渡辺 久美子
弥勒:辻谷 耕史
珊瑚:桑島 法子
鋼牙:松野 太紀
銀太:吉野 裕行
白角:岸尾 大輔
妖狼族:西前 忠久

冒頭からわかせてくれました、2人の美少年対決!!
カッコいいです、カッコよすぎです、2人でアイドルグループ組んで売り出して下さい。なんだか2人とも歌はあまり得意そうではないけど・・・迫力満点の、華麗なステージをみせてくれることでしょうv(妄想
風の傷の練習を雲母と一緒にする犬夜叉。
思ったけど、別に雲母が一緒じゃなくても犬夜叉1人で練習すればいいんだよね・・・爆流破と違って、風の傷って技発動のために妖気が必要とかいうわけではないし。あ、でも雲母の気によって起こる風が必要なのか、な・・・まぁいいや、このツーショットは珍しくてなんだか犬夜叉可愛かったからな〜v
犬夜叉に他の言葉が喋れない動物系のツーショットって好きです、犬夜叉とブヨとか。犬夜叉に頭をぽんぽんとたたかれる雲母・・・ああ・・・雲母になりたい・・・
そして鋼牙に略奪されるかごめ・・・ああ・・・かごめになりたい・・・

<<トップページに戻る

▲このページの上へ